2020年度中の苦情の申出はありませんでした。 

                                    2021年3月31日

*~保育士募集中~*

22年度4月より大田区立大森西第二保育園の受託が決まりました。大森西第二保育園開設にあたり、大森西第二保育園のオープニングメンバー、子どもの家保育園、千鳥さくら保育園の正規職員を大募集いたします。明るくて子どもが好きな方私たちと一緒に働きませんか?見学は随時受け入れを行っています。また、採用面接の日程もご希望に応じて調節させていただきます。(オンライン見学も可能で)

下記の連絡先にお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先 : 03-3761-1357 担当:関口

保育士求人票はこちら

 

*12月2日(水)子どもの家保育園にプーク人形劇団が来園します。

地域の子どもたちの参加も募集しております。詳細は園にお尋ねください。

担当:関口、三浦

 

*2022年度入園希望者の見学につい

感染症予防対策を図りながら、一日2家庭限定で随時お受けいたしますので、見学をご希望の方は、直接子どもの家保育園にお問い合わせください。

 

*2021年度オンライン体験保育を実施します。予約制となりますので、ご希望の方は子どもの家保育園までお申し込みください。

ZOOMを使用します。携帯電話からでも体験できますので、お気軽に園に直接お問い合わせください。 担当:関口 三浦  

 

 

*子どもの家保育園は東京都が主催する福祉インターンシップの合同募集に参画しております。保興味のある方は以下のURLより詳細情報をご確認下さい。

http://www.fukushi-intern

 

 

新型コロナ感染症予防対策

当園は日々、感染予防に努めており、基本的な室内の消毒や手洗いうがいなどの強化を図るとともに、

ウイルス除去装置を出入り口と保健室に設置しております。

 

 

6月2日(水)パネルシアター上映
「パネルシアターたまてばこ」のお二人が来園しました。みんなの知っている曲をパネルシアターで演じてくれ、地域の子育て世帯の方と一緒に楽しい時を過ごしました。

     

 

 

5月28日(金)こどもまつり

今年は、テラスではヨーヨー釣り、室内では魚釣り、ボーリングゲーム、ホールでは盆踊りと、グループに分けて回り、楽しみました。出店の準備から満面の笑みで楽しむ姿があり、当日に期待をもって取り組むことができました。

ヨーヨーの準備                               当日の様子

 

 

2月18日(木)おみせやさんごっこ
今年は鬼滅の刃柄の剣が大人気!!小さい子のお買い物のメダルを一緒に数えるお兄さん、お姉さんの姿も見られ、

ほほえましい姿を沢山見ることができました。。

 

 

 

1月18日(月)プークワークショップ

プーク劇団員の方に指導していただき、可愛いいお人形を作りました。

12月18日(金)幼児クリスマス会

サンタさんに見てもらうために一生懸命に練習しました♪

 

10月27日(火)大森東中学校さんにご協力をいただき、今年も起震車体験を行いました。

いざというときに身を守れるように、ダンゴムシのポーズで体験しました。

 

 

10月23日(金)今年も近隣の魚屋さん「魚喜」さんが来園し、鮭の解体ショーを行ってくれました。

大きな鮭に子どもたちも目を丸くして、真剣に眺めていました。

 

9月28日にリトミックの一環として打楽器コンサート「あしあと」の方に来園していただきました。参加型のコンサートをうさぎぐみとひつじぐみ、きりんぐみとぞうぐみの二部制で行っていただき、一緒に体を動かしたり演奏に参加しながら楽しみました。

2020.9.28

 

 

 

9月15日に子ども祭りを行いました。久しぶりの園行事にはしゃぐ子供たち。当日は、きりんぐみさんが作った段ボールのおみこしと、ぞうぐみさんの考えた楽しい出店でにぎわいました。今年は蜜を避けるために、出店を少なくし、休憩場やホールの盆踊り会場も設定して取り組みました。

2020.9.15

 

お店屋さんごっこを行いました。幼児クラスは2月19日に行い2歳児以上のお友達がお買い物を楽しみました。

この経験を経て、2歳児は3月5日にお店屋さんを開き、0,1歳児を招待しました。どの子も自分の選んだ品物を

「みて~」と嬉しそうに見せてくれ、大満足の様子でした。

 

 

12月20日(金)幼児のクリスマス会ではサンタさんが来園してくれました。

劇を発表すると、サどのクラスもンタさんに大丸をもらい、子ども達も大喜びでした♪

 

(12月7日)日本福祉デザイン福祉専門学校 保育こどもデザイン学科の学生さん5名がボランティアに来てくれました。

ハンドベルの演奏や手遊び等を行ってくれ、この日一日、子ども達と沢山交流していただきました。

子ども達も、お姉さんと一緒に遊ぶ事がとても嬉しかったようです。

 

 

 

 

 カプラ遊び(8月30日)

カプラ(IPS)専属インストラクターの方が来園し、3歳~5歳児でカプラで遊びました。

インストラクターの方が大きな塔を作って見せてくれると、見ている子どもたちから「つくってみたい!!」という声があちらこちらから上がり、創作意欲が湧いた様子。自分たちで作る番になると、夢中で作りカプラで遊びこむ子ども達。沢山、大作が出来上がりました♪

 

 

7月3日~5日

ぞうぐみキャンプで秩父に行ってきました。川遊びは行えませんでしたが、雨の合間にそのほかの予定していた活動を行うことが出来、子どもたちは大満足の様子。ママやパパに会いたい気持ちを抑えて2泊3日頑張りました♪

 

6月4日パネルシアター玉手箱のお二人にお越しいただき、子どもの家の地域のパートナーさんと子どもたちの交流を図りながらパネルシアター上演を行いました。1時間があっという間で、中には「もっとみたかった」と話している子もおり、楽しく過ごせた様子です。

 

5月25日子ども祭りを行いました。お神輿や出店に小さいクラスのお友達も興味津々♪ 沢山の小さいお客さんが来てくれたので、お店番のぞうぐみさんは、大活躍でした。

 

5月17日日本デザイン福祉学校の宮野由紀子先生をお招きして「園内の危機管理」についての研修を行いました。園内の危険について真剣に職員同士が討議し、日々の安全確認の大切さを再認識しました。

 

4月24日に避難訓練を行いました。消防士さんからもお話の中で「お・か・し・も」の避難時の合言葉が出てくると元気よく答えて大正解♪日頃の訓練の積み重ねが実っているようです。訓練後は消防車を間近で見せてもらい、楽しんでいました。

2019.4.24掲載

 

 

4月19日にリトミック(2~5歳児対象)を行いました。2歳児は初めてのリトミックとなりましたが、元気いっぱいに身体を動かして楽しんでいました。毎月30分のリトミックとなりますが、子どもたちが楽しく参加できるように工夫していきます♪

2019.4.24掲載

 

 

3月14日に、ぞうぐみさんのお別れ会を行いました。沢山遊んでもらったお兄さん、お姉さんに心のこもったプレゼントを贈りました。